大阪市立大学創立140周年

大阪市立大学は2020年に創立140周年を迎えます。
大阪市立大学は1880年に設立された大阪商業講習所を源流とし、1928年に我が国初の市立大学である大阪商科大学が創設されました。1949年には新制の大阪市立大学となり、2006年には公立大学法人化され、2019年には公立大学法人大阪府立大学との法人統合により公立大学法人大阪として新たな一歩を踏み出しました。さらに2022年には、世界に展開する高度な研究型の公立大学を大阪府立大学とともに目指しています。

今まさに歴史の分岐点であり、2020年の140周年が「大阪市立大学」という名前では、最後の周年事業になるでしょう。

この記念すべき年を迎えるにあたり、これまでの先輩方が脈々と培ってこられた大阪市立大学の「歴史と伝統」を改めて振り返り、今一度そのことに「感謝」の意を表するとともに、大阪市立大学の在学生・卒業生であることに「誇り」を持ち、愛校心を呼び覚まし、これからの人生を切り開き、夢をつかむことができるように、また、大学と自らの「革新・飛躍」を宣言するために、 

スローガン

をスローガンとして、大阪市立大学全関係者と共に、2020年を『創立140周年』として周年事業を展開します。