一般投票総数1903票!!

ついに決定!
大阪市立大学創立140周年記念
シンボルマーク

本学140周年記念シンボルマーク案を募集し、多数のご応募をいただきました。
140周年記念事業実⾏委員会による1次選考を通過した6作品の中から、⼀般投票による2次選考で最終的に、浜口 ハルオさんの作品が選ばれました。

創立140周年記念シンボルマークの使用には、申請が必要となります。申請はこちらからよりお願い致します。

作者 浜口 ハルオさん:高知県生まれ。全国の企業、自治体、教育機関等のデザインコンペで多数の賞を受賞。現在、地元を拠点にグラフィックデザイナーとして活動中。

作品コンセプト

140の数字に大学のシンボルマークを重ねシンボライズ。
伸びやかで躍動感のある6本のラインは、140周年を迎える大阪市立大学の未来に向けて、飛躍、発展する姿を表現しています。

作者の浜口ハルオさんからのコメント

この度は、私の作品を大阪市立大学創立140周年記念シンボルマークに採用いただきありがとうございます。
多くの方に投票いただいた結果とわかり、とても光栄に思います。
私は、20代、30代という青春時代を大阪の地で過ごしました。
当時、市大の近辺に住んでいたので大学祭などのイベントに何度か参加した思い出があり、地元の大学とは比べ物にならない規模の大きさに大変驚いた記憶があります。あの頃が懐かしくて、何かのご縁を感じました。
このシンボルマークが、貴学の更なるご発展の一助となりますよう心から祈念しております。

  • 学長主催ウェルカムパーティーにて紹介されました

  • 決定したシンボルマークを掲げる荒川哲男学長

  • 学内にてパネル展示しました

今後、創立140周年記念事業のイベント等で使用し、学内外に広く創立140周年をPRし、その気運を盛り上げます。

140周年記念シンボルマークの決定方法について

  • 【1次選考】創⽴140周年記念事業実⾏委員会にて1⼈最⼤5作品を選択し投票を⾏う。投票者は140周年実⾏委員(学⻑、副学⻑、教職員、同窓会関係者計22名)得票数が多かった上位5〜6作品を1次選考通過作品とする。
  • 【2次選考】⼀般投票による選考 投票期間2019年10⽉3⽇(⽊)〜2019年10⽉9⽇(⽔)
    ・学内に投票BOXを設置(記名投票)
    ・Facebook、TwitterによるWEB投票
    上記2つの⽅法での投票数を合算し、⼀番得票数の多かった作品を最終案とする。